久米島 島暮らしガイド

島んちゅと移住希望者のための
久米島でのくらしが豊かになる
情報ポータルサイト

【ドリー部チャレンジ】第1回子育てカフェを開催しました!

4月22日(土) 「久米島ドリーブチャレンジ」の住民チームの1つ”くがに子育て”が主催する「子育てカフェ」が開催されました。島コンもお手伝いしてきたので、当日の様子をレポートいたします。

当日は、お父さん・お母さん、子どもたち合わせて約30名の方がカフェに訪れていました。



親子で一緒に名札作りから始めて、ミニゲームで交流すると、みなさんもう初対面とは思えないほど打ち解けていました。ワークショップでは「久米島の子育て」をテーマに2チームに分かれて意見を出し合いました。以下、その意見の一部をご紹介し、当イベントのご報告とさせていただきます。

***

◆島の子育て良いところ:いろんな人が気軽に声をかけてくれる。みんなで子どもたちを見守ってくれている感じがする。

◆島の子育て良いところ:自然に恵まれている。海も山も川もある! 

◆島の子育て良いところ:動物が身近にいる

◆島の子育て良いところ:イベントごとを身近に感じて子どもをすぐ連れて行きたくなる。

◆島の子育て良いところ:渋滞がないので、どこにでもすぐ行ける。

◆島の子育て直したいところ:子どもの服や靴を買えるところが少ない。

◆島の子育て直したいところ:学童がほしい。

◆島の子育て直したいところ:ベビーベットがある飲食店が少ない。

◆島の子育て直したいところ:悪天候時、真夏の暑い時に遊べる場所がほしい。

◆島の子育て直したいところ:各施設で分煙化が進んでほしい。

◆島の子育て直したいところ:小児関係の病院診療科目を充実してほしい。

~おぼえがき~

今回のイベントは、日頃子育てを頑張っているお父さん・お母さんのために、子どものこと・子育て環境のことをゆっくりお茶をのみながら交流し、子育て世代の声を集め、子育てしやすい島になるように、という思いから開催されました。

印象的だったのは、初めての子育てで悩んでいた方が他のお父さん・お母さんとおしゃべりをするなかで、悩んでいたことを「大したことじゃなかった!」と解決していたことでした。

一人では悩んでしまうことも、子育ての先輩や同級生と情報共有することで解決に向かう、そんな素敵な流れを見ることができ、ほっこりすると共に子育ての良い形を肌で感じました。

“島の子育て良いところ”の意見でも出ていた「みんなで子どもたちを見守ってくれている」という状態を作るのが本当に大切だなと思いました。上江洲

*次回の子育てカフェは5月21日(日)10:00~11:30開催。場所は旧久米島幼稚園です。*