久米島 島暮らしガイド

島んちゅと移住希望者のための
久米島でのくらしが豊かになる
情報ポータルサイト

【ドリー部チャレンジ】第4回子育てカフェを開催しました!

7月22日(土) 「久米島ドリーブチャレンジ」の住民チームの1つ”くがに子育て”が主催する「子育てカフェ」が開催されました。島コンもお手伝いしてきたので、当日の様子をレポートいたします。

当日は、お父さん・お母さん、子どもたち合わせて32名の方がカフェに訪れていました。

今回は「歌って しゃべって みんなで笑おう」と題して、本島から長年幼稚園教諭として勤務され、子育て・孫育てもしている名嘉 萬里子先生をお呼びしてお話をしていただきました。

はじめに、名嘉先生が子どもに関する歌を歌いながら、歌にこめられた思いを語り、参加者みんなで改めて歌を見つめ直しました。参加したお父さん・お母さんからは「子どもたちの純粋さ、可愛さなど、忙しい日常で忘れかけていた大切なものを再発見することができた」という声があげられていました。

歌の後には、名嘉先生が参加者から悩み・困っていることを聞いてアドバイスをする座談会が行われました。

「子育てに疲れぎみ」

「日常の忙しさから子どもとの時間がつい短くなってしまう」

「ちょっとした悩みを共有する人・場がない」

といった相談が多かったです。

名嘉先生は「完璧じゃなくても良い」「親が不安だと子どもも不安になるから自分に自信を持つこと」「今日のような場にたくさん参加して子育て友達を作った方がよい」といったアドバイスをされていました。アドバイスを受けて参加したお父さん・お母さんからは「気持ちが楽になった」といった感想が寄せられました。

~おぼえがき~

今回は、子育て世代の情報共有・お悩み相談ができる場を作りたい、という子育てカフェの目的にぴったりはまった会になったのではないかと感じました。子育ての先輩や専門知識のある方への相談の機会が求めらていることがわかり、今後のカフェでもこういった講師を招いた会を企画していきたいと思います。(上江洲)

*次回の子育てカフェは8月19日(土)10:00~11:30開催予定。場所は久米島町子育て支援センター「にじのひろば」です。*

「子育てカフェは、日頃子育てを頑張っているお父さん・お母さんのために、子どものこと・子育て環境のことをゆっくりお茶をのみながら交流し、子育て世代の声を集め、子育てしやすい島になるように、という思いから開催しています」(”くがに子育て”チームより)