久米島 島暮らしガイド

島んちゅと移住希望者のための
久米島でのくらしが豊かになる
情報ポータルサイト

【ドリー部チャレンジ】第5回子育てカフェを開催しました!

8月19日(土) 「久米島ドリーブチャレンジ」の住民チームの1つ”くがに子育て”が主催する「子育てカフェ」が開催されました。島コンもお手伝いしてきたので、当日の様子をレポートいたします。

当日は、お父さん・お母さん、子どもたち合わせて42名の方がカフェに訪れていました。

今回は「Tumbaと一緒にリズムで遊ぼう!」と題して、島内で活動しているアフリカンバンドTumba(トゥンバ)の皆さんをお呼びしてリズム遊びを楽しみました。

はじめに、楽器のリズムに合わせてTumbaのお姉さんが手を叩き、それをマネするリズム手遊びを行いました。


段々リズムが速くなったり、手だけでなく頭・お腹・お尻も使ったりと難しくなっていきましたが、みんな真剣にマネをして、成功するととっても喜んでいて楽しそうでした。

リズム遊びの後は、Tumbaのお姉さんが歌と演奏のある絵本の読み聞かせをしてくれました。
歌があるだけで、絵本がいつもより楽しいものに大変身!みんな夢中になって一緒に歌いながら見入っていました♪


最後はTumbaの皆さんから絵本の歌のリズムを教えてもらって、みんなで楽器(ジャンベやカホン)を叩いたり、マラカスを鳴らしたりしながら演奏しました。
参加したお父さん・お母さんからは「普段できないリズム遊びの機会は本当貴重で、とても楽しかったです」という意見を多くいただきました。

~おぼえがき~

今回は親子でできるリズム遊びということで、多くの親子連れが参加してくれました。参加した皆さんから満足の声を多くいただき、企画して良かったなと思うと同時に、こういったイベントを定期的に開催して子育て環境を充実させていくにはどうしたらよいか、という問題を改めて考える機会にもなりました。次回のテーマである交流施設は、”子育て環境の充実”という点でとても重要な場所になると思うので、お父さん・お母さんの意見を聞きながら、じっくりと考えていきたいと思います!(上江洲)

次回の子育てカフェは
*日時:9月16日(土)10:00~11:30
*開催場所:久米島町子育て支援センター「にじのひろば」
     (字仲泊862-33 ※そらなみ保育園と同建物)
*テーマ:「複合型防災・地域交流拠点施設について」


平成30年度に着工を開始するのこの施設には、児童図書館やキッズコーナーなどが設置される予定です。住民が集いやすい場所となるよう、みんなで施設に必要なものや、やってほしいイベントなどについて考えてみましょう!町の担当者の方も参加します!
施設についての詳細はこちら(町HP)をご確認ください。

 

「子育てカフェは、日頃子育てを頑張っているお父さん・お母さんのために、子どものこと・子育て環境のことをゆっくりお茶をのみながら交流し、子育て世代の声を集め、子育てしやすい島になるように、という思いから開催しています」(”くがに子育て”チームより)