久米島 島暮らしガイド

島んちゅと移住希望者のための
久米島でのくらしが豊かになる
情報ポータルサイト

ダミー画像

◆セミナー◆第1回「地域の世話役養成塾」

10 月4日(火) 沖縄県南部庁舎(那覇市:旭橋駅直結)で開かれました『第1回 地域の世話役養成 塾』へ出席してまいりました。
※沖縄県では「移住者受入促進には移住希望者と地域住民をつなぐ世話役の存在が重要である」と し、今年度から「3年間で各市町村 1人以上を目標」に掲げ、地域の世話役を養成することとしていま す。
養成塾は全4回で、今回の第1回目では、徳島県佐那河内村の“移住定住促進”担当職員が「佐那 河内村がこれまで(約 4 年)に住民と共に行ってきた移住定住促進の活動」について、その背景・準 備・具体的活動・結果・そしてその体験に伴った想いや考えを伝えてくださいました。
佐那河内村の活動は、「佐那河内村移住交流推進アクションプラン」を策定し、古民家利活用のため の大学との連携協定を締結(古民家の耐震・構造等の調査研究) 、また、交流イベントとして「移住ア ートプロジェクト」や「移住交流事業(自然体験)」の開催など。3 年目には「移住交流支援センター」を
設置、その他にも、「空き家調査」や「県建築士会との協定」等についても行動しており、それらの紹介 がありました。 ※セミナー参加レポートを作成しております。ご興味のある方は仲原家にてお声かけくださいませ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


全国の各地域には各々『特徴』があり、一言で「人口減少」と言っても、抱える課題や抱く未来はさまざ
まであると感じました。この度、佐那河内村の移住定住促進の動きを聞いて、そのなかでも特に「準
備」の大切さをあらためて実感しました。是非こういったセミナーでの学びを今後の活動に生かしてい けたらと思っています。次回は 11 月 1 日「第2回 地域の世話役養成塾」へ参加してまいります。 岩崎