島ぐらしコンシェルジュ

久米島町民と移住希望者のための
久米島でのくらしが豊かになる 情報ポータルサイト

 

このサイトについて~島ぐらしコンシェルジュとは~

島暮らしコンシェルジュ


このサイトは、沖縄県 久米島町の仕事や暮らしなどに関する情報をお届けし、

久米島町への移住(Uターン、Iターン)、そして定住を推進することを目的としています。
久米島町 企画財政課「久米島 島ぐらしコンシェルジュ」が運営しています。

久米島 島ぐらしコンシェルジュとは

久米島 島ぐらしコンシェルジュとは、沖縄県 久米島町の移住定住促進を目的としたワンストップ相談窓口です。

久米島町は今、年間約100人ずつ人口が減り続けています(社会減)。人口が減ると、島内の経済や医療福祉、文化など、島の活力が低下し、衰退していきます。 対策として必要とされるのは「転入者(UIターン)を増やす」(=移住促進)及び「転出者を減らす」(=定住促進)です。つまり、ずっと住み続けたい島をつくり、人をいざなうことが大切です。

 

久米島町は、こうした人口減少に歯止めをかけ、より魅力的なまちをつくる為、2015年に「第2次久米島町総合計画」を策定しました。この計画の施策の一つ「移住定住促進体制の充実」を実現するため、2016年5月に発足したのが「久米島 島ぐらしコンシェルジュ」です。

スタッフ紹介

・矢島 守人(やじま もりと)

兵庫県生まれ、社会人になってからは大阪住まい。30年余り「住まい」に関する仕事をして、令和元年久米島に移住してきました。島コンでは、移住・定住の相談と、空き家の活用のお手伝いをしています。
趣味は釣りで、将来は船を持つことが当面の夢・・・。

本人よりコメント
「移住先を久米島にしてよかったと思って頂ける相談を心がけています!」

 

・原 久美子(はら くみこ)

千葉県育ち、東京都大田区から来ました。沖縄の離島に住みたいと想い始めてから10年以上、念願叶って久米島に来ることが出来ました!。旅と海と島が大好きでなので、久米島ならではの良さを沢山見つけて、沢山お伝えしたいと思っています。
島に来て「月桃編み」を始めたところです。

本人よりコメント
「私自身、移住には期待と不安がいっぱいありました。そんな気持ちも一緒に話していきましょう!」

 

 

・新井 健太(あらい けんた)

埼玉県生まれ埼玉県育ち。今までの自分にない環境に飛び込もうと令和3年に久米島に移住してきました。久米島の生活では、人の温かさや自然の豊かさを毎日感じています。移住に関する悩みや不安などせひご相談ください!
趣味はランニング。走りながら久米島を日々勉強中。

本人よりコメント
「皆さまの素敵な久米島ライフ実現に向けて全力でお手伝いさせていただきます!」

 

久米島 島ぐらしコンシェルジュのサービスメニュー

「移住相談、情報提供」および「移住定住を切り口にした魅力的なまちづくりの支援」をサービスとして提供しています。


活動拠点

古民家をリノベーションしたコワーキングスペース「仲原家」を拠点に活動しています。

コワーキングスペース仲原家

住所:沖縄県島尻郡久米島町字真謝20
営業時間:火~土 10:00-16:00(日・月・祝を除く)
電話番号:098-894-6488

お問い合わせ 

移住相談

・移住や久米島での生活に関するお問い合わせ、ご質問は
 「移住相談フォーム」からお願いします。


その他のお問い合わせ

・その他のお問い合わせ、ご質問(情報提供やサイト掲載依頼、取材依頼など)は「問い合わせフォーム」からお願いします。