更新情報一覧

久米島 島暮らしガイド

島んちゅと移住希望者のための
久米島でのくらしが豊かになる
情報ポータルサイト

更新情報一覧

分類:

▽全82件の更新情報があります。

  • [島外出身] 数ある土地の中から久米島に移住を決めた理由

    都心部で開催される移住フェアへ参加すると、多い時には全国都道府県から300以上もの自治体・団体が相談ブースを出展しています。イベントに来場する移住希望者は、その中から、何をポイントとして相談ブース(地域)を選んでいるのだろう?はたまた、久米島に移住した方々は、最終的に何が「決め手」となって、世界中の数ある土地の中から久米島に移住を決めたのだろう??と気になりました。

    そこで!今回は、「数ある土地の中から久米島に移住を決めた理由」と題して、✨久米島移住ビギナー✨の方々に、ショートインタビューとしてご協力いただきました。……

  • ◆セミナー◆ 第1回「地域の世話役養成塾(既卒者向け講座)」

    7月22日(金) 沖縄県博物館美術館で開かれた『第1回 地域の世話役養成塾(既卒者向け講座)』へ出席してまいりました。※地域の世話役養成塾(既卒者向け講座)とは、昨年度に県の主催にて行われた「地域の世話役養成塾」第1回~第4回へ参加した者を対象とした講座であり、昨年が新しい知識をインプットしていくことを主目的とした研修であったのに対し、今年度は「今後実際に地域の中で活動する中で出てくる“課題”に対してどのように対処していくのか」を、現在自らの住む地域で行われている活動等を振り返りながら、具体的に考察していく機会となることが目的とされ……

  • ◆イベント◆ 沖縄どこ住む?移住セミナーin大阪

     

    7月30日(日)大阪天満橋にて行われた「沖縄どこ住む?移住セミナーin大阪」へ久米島町も参加してまいりました。今回のイベントは、前日に同ビルにて開催された「おいでや!いなか暮らしフェア」(全国各地より200地域が参加の移住相談会で、沖縄からは「県」が代表して相談ブースを出展)に続き開催設定された、沖縄県内地域のみが集合する移住セミナー&相談会でした。参加地域は、県、国頭村、東村、石垣市、竹富町、渡名喜村、久米島町の7自治体。12時から始まったイベントへは、総勢54組83名のご来場者がありました。

    ……
  • [アルバイト][パート] 久米島の新産業、紅芋を全国へ!長期パート・短期アルバイト募集

    勤務日時
    平日 週5日8:30〜17:30
    給料
    時給750円(残業時には25%UP!)
     

    「久米島の紅芋を全国へ!」久米島産紅芋のブランド化を目指し、全国へお届けする仲間を募集しています。

    ……
  • 【ドリー部チャレンジ】第4回子育てカフェを開催しました!

    7月22日(土) 「久米島ドリーブチャレンジ」の住民チームの1つ"くがに子育て"が主催する「子育てカフェ」が開催されました。島コンもお手伝いしてきたので、当日の様子をレポートいたします。当日は、お父さん・お母さん、子どもたち合わせて32名の方がカフェに訪れていました。

    今回は「歌って しゃべって みんなで笑おう」と題して、本島から長年幼稚園教諭として勤務され、子育て・孫育てもしている名嘉 萬里子先生をお呼びしてお話をしていただきました。

    はじめに、名嘉先生が子どもに関する歌を歌いながら、歌にこめられた思いを語り、参加者みんなで改めて歌を見……

  • ◆セミナー◆第1回「地域の世話役養成塾」

    第1回「地域の世話役養成塾」

     7月21日(金)  那覇市にある沖縄県立博物館の会場で開かれました「第1回世話役養成塾」へ出席してまいりました。

    ※沖縄県では「移住者受入促進には移住希望者と地域住民をつなぐ世話役の存在が重要である」とし、昨年度から世話役を担う人づくりの一環として「地域の世話役養成塾」を開催しております。

     養成塾には県内各自治体から世話役候補である地域住民の方や移住定住業務担当職員が参加していました。塾は全4回を予定しており、第1回目である今回は徳島県佐那河内村で移住定住を担当して……

  • 島ぐらしコンシェルジュ

    ◆イベント◆第2回「球美友結の会」

    第2回「球美友結の会」

    7月17日(月・祝)、東京都で開催された「第2回球美友結の会」へ出席してまいりました。

    球美友結の会とは、島外・県外にいる久米島ファンの人々が出会い、繋がりができるようにと久米島町観光大使である森氏、大久保氏が主催しています。

     

    昨年第1回が開催され、今年の開催が2回目になります。今回は久米島から参加した11人を含めて総勢83名の久米島ファンが集まったようです。今回島ぐらしコンシェルジュ(以下、島コン)からはメンバー1人が参加し、移住相談窓口のP……

  • 【久米島 ドリー部チャレンジ!】島コンラボのご紹介

    島コンラボのご紹介 

    久米島町移住定住推進アクションプラン「久米島 ドリー部チャレンジ!」の1つ、 「島コンラボ」について紹介させて頂きます。

    島コンラボとは?

    「島コンラボ」とは、島ぐらしコンシェルジュによる、「データを元にした科学的まちづくり」を推進するための活動です。これからのまちづくりには、データや証拠に基づいた立案をし、実行結果について仮説検証のサイクルを回していくような、ロジカルな仕組みが必要とされています。【参……

  • 【ドリー部チャレンジ】第3回子育てカフェを開催しました!

    6月17日(土) 「久米島ドリー部チャレンジ」の住民チームの1つ"くがに子育て"が主催する「子育てカフェ」が開催されました。島コンもお手伝いしてきたので、当日の様子をレポートいたします。当日は、お父さん・お母さん、子どもたち合わせて約8名の方がカフェに訪れていました。

    今回は少人数のため、ワークショップではなく、みんなでお茶やお菓子を食べながらの座談会をメインとして開催しました。座談会では、スタッフが5月に参加した沖縄県内のこども園の視察の話から、こども園についての意見交換を行いました。以下、その意見の一部をご紹介し、当イベントのご報告とさせていただきます。***

    ……
  • 【ドリー部チャレンジ!活動報告】定住サポーターズ:ハルサー同好会 活動中!

    定住サポーターズとは 

    「定住サポーターズ」とは、移住者が島になじみ、気持ちよく定住ができるような活動を支援するチームです。交流の場の設置や、地域の方へつなぎ役としての活動をしていきます。詳細はこちら↓を御覧ください!【久米島 ドリー部チャレンジ!】定住サポーターズのご紹介定住サポーターズの活動の1つ、ハルサー同好会の活動報告をさせて頂きます。

    ハルサー同好会とは 

    ハルサーとは、沖縄の言葉で、農業をする人を意味します。ハルサー同好会とは、「せっかくの島ぐらしなので、家庭菜園に……