久米島 島暮らしガイド

島んちゅと移住希望者のための
久米島でのくらしが豊かになる
情報ポータルサイト

ダミー画像

子育て環境

島ならではの子育てを満喫するためのおすすめスポットや団体を紹介します。

 

具志川改善センター図書室 絵本・工作コーナー

具志川改善センターの2階にある図書室です。
雨の日や日差しの強い日は遊びに来てみませんか?

子どもの絵本コーナー

常設のこどもの絵本コーナーは小さなお子さんも 靴を脱いでくつろぎながら絵本を楽しめます。

土曜日の工作・大型絵本コーナー

土曜日には、お昼前頃から図書室向かい側の会議室が工作・大型絵本コーナーに変身!
工作コーナーの内容は定期的に変わりますのでお楽しみに!
お子様への読み聞かせもしています。ご希望の方はスタッフまでお声がけください。


※工作・大型絵本コーナーは、琉球大学サテライト講座開講日などで
 会議室が使用されている日はお休みとなります。
※読み聞かせや工作指導は貸し出し業務の合間の対応となります。ご了承ください。

沖縄県立図書館 協力貸出サービス

久米島にいながら沖縄県立図書館の本が借りられます!
リクエストした本が具志川改善センターに届きます。
貸出期間は2週間、ひとり3冊までです。ぜひご活用ください。

改善センター 図書室

〒901-3124 沖縄県島尻郡久米島町字仲泊730番地 具志川農村環境改善センター2F
【開館時間】 9:00−17:00
【休館】 月・火
【TEL】 098-985-2444

子育て支援センター「にじのひろば」

”久米島で安心して楽しく子育てができる””すべての子どもたちが健やかな成長ができる”
を目標に親子のよりどころとなるよう、また子育てにかかわる他の医療機関との
連携をとりながら子育て支援の充実をすすめられるよう力を合わせていきます。

子どもも大人も楽しい、笑顔いっぱいの「にじのひろば」をどうぞよろしくお願いいたします!

 

<主な活動>
・リトミック・わらべうた・読み聞かせ
・絵本の貸し出し・アート・乗馬会
・親子体操・ベビーマッサージ
・講演会・座談会・ワークショップ
・育児相談・情報提供 など

<出前保育>
講義・親子体操・やーなーれ座談会
ワークショップなどは、「旧久米島幼稚園」にて行います。

子育て支援センター「にじのひろば」

場所:久米島町字仲泊862-33(そらなみ保育園内)
℡:098-894-6206
活動日:月〜金曜(祝日・年末年始は除く)
時間:10:00-13:00
  :14:00-16:00
参加費:無料
対象:0歳〜未就学児の親子
ホームページはこちら

子育て親育ての会 「くめじまーま」

「くめじまーま」は久米島での子育て環境を良くしていきたい!
そんな想いで集まっている島のお母さんの活動の場です。

ホームページでは、島の観光情報・医療機関・子供用品・飲食店情報について
子連れ目線で紹介しています。

子育て親育ちの会 くめじまーま

ホームページはこちら 
facebookページはこちら

久米島 おもしろあそび場MAP

島を散策すると楽しい発見がいっぱい!(画像をクリックすると地図が拡大表示されます)

くめじまの公園MAP

久米島には芝生が楽しめる公園がたくさんあるよ!(画像をクリックすると地図が拡大表示されます)

キッズスペース「風童」

久米島空港2階にあるキッズルーム「風童(かぜわらべ)」は、コワーキングカフェ「風人」の向かい側にあります。「風人」と同様に島内の職人さんによる手作りのスペースです。


靴を脱いで過ごせるスペースなので、飛行機に乗る前の待ち時間の遊び場として、また久米島に住む親子の雨の日や休日の遊び場の一つとして活用されています。

 

授乳コーナー乳幼児コーナー(畳敷きのハイハイスペース)があり、造りつけの本棚には島内の方々から提供いただいた絵本が並びます。粉ミルクによる授乳を行う場合は向かいの「風人」にお声がけいただければ無料でお湯をもらうことができます。

 

施設の利用は無料ですが、専属スタッフはおりませんので安全管理等は自己責任となってしまいます。必ず保護者同伴でご利用ください。風童入口に詳細の掲示がありますので、そちらをご承諾いただいた上でご利用いただく形になります。ご協力お願いいたします。

 

キッズスペース「風童」

詳細、問い合わせ:久米島空港ターミナルビル株式会社
電話番号:098-985-4812

風の帰る森(建設中)

 

 

「風の帰る森」は宿泊・児童館・学童・図書館の四つの機能を備えた施設本館を中心に
銭田森林公園の自然の中で感性を磨く体験が出来る場所。久米島と福島の子どもたちが
一緒になって遊べる場所であり、旅行で久米島に訪れた子ども達も遊びにくる場所です。

 

「風の帰る森」があるのは、青い海が眼下に広がり、スハラの山を背負った
久米島の中でもひときわ豊かな環境の場所である銭田森林公園。

 

子どもたちが自然の中で夢中になって遊ぶことができる場所。
コンクリートやプラスチックなどの人工物は極力なく、

屋外の遊び場の地面には起伏がある。
子どもたちはいつの間にかすべての感覚を使って身体を動かし時間を忘れて遊ぶ場所。
そんな風景を目指します。

久米島ホタル館

 

沖縄県の天然記念物「クメジマボタル」をはじめ、島の自然や動植物とのつき合い方や楽しみ方を学べる場所が「久米島ホタル館」です。

ガイドさんに色々質問してみよう!
久米島に暮らす動物や昆虫の生態はもちろん、山遊びの楽しみ方や毒のある植物の見分け方、ハブの対処法など、興味やレベルに合わせてガイドさんが島の自然を傷つけないようにまるごと分かりやすく説明してくれるので、小さな子どもから大人まで楽しく知識を得ることができます。豊かな自然に恵まれた久米島は動植物の宝庫。暮らしと自然の距離が近い分、正しい知識と知恵を身につけて自然と向き合うことで、島での暮らしを更に満喫できるようになりますよ!まずは気軽にホタル館に遊びに来てください。

ホタル館の緑地・湿地・川で遊ぼう!
館内の展示だけでなく、屋外も魅力がいっぱいのホタル館。川は夏でも木陰で涼しく、エビや魚をとったり、川に飛び込んだり思い切り遊べます。
自然を調べてみよう!
例えば、ホタル館の緑地で葉っぱを集めてみましょう。細長いもの、毛が生えているもの、においがするもの…どうしてみんな違っているんでしょう??実はそれぞれに意味があります。他にも、島の自然を学べるゲーム等をガイドさんが色々用意してくれているので、声をかけてみて下さい。

久米島ホタレンジャーになろう!
保育園児から高校生までが対象の「久米島ホタレンジャー」に参加すると、一年を通じて森・川・海を巡る自然環境や生き物のつながりを学びながら、ビーチクリーンや植栽活動など島全体を活動の場として、久米島にしかいない生き物を守り増やす環境づくりを体験できます。

保護者の方もぜひ利用してください。
ホタル館では、ガイドが常駐しているので、子どもたちが施設で遊んだり活動をしている間、保護者の方が憩いの場としても活用できます。 他にも、ホタルの会の協力を得ながら、夜の生きもの観察会を兼ねた親子レクレーションやキャンプ、お誕生会などに使っていただくこともできます。 また、キャンプ用テントや子供用ライフジャケットなどの貸し出しもしています。詳しくはお問い合わせください。
 

久米島ホタル館

住所:大田420
電話:098-896-7100
定休日:月曜・火曜・年末年始
営業時間:11:00-16:30  
担当:佐藤直美

SMAP 久米島 Smart Project

SMAPでは島民の皆様の健康と体力増進を目指しています! 現在 1歳から82歳までの方が利用されています。 それぞれ希望にあった運動を提案します。是非いらしてください。

【実施メニュー】
・健康相談
体力増進・ケガ予防・ダイエット、その他様々なスポーツに対応する運動法をご提案します。

・有酸素運動
エアロバイク・ウォーキングマシンによる有酸素運動でダイエット!
ミニトランポリンもそろえています!

・ストレッチ
ダイナミック(動的)ストレッチ、スタティック(静的)ストレッチ、
あなたのストレッチ方法は合っていますか?正しいストレッチでケガ予防。

・栄養・食事相談
栄養士が様々な食事療法のご相談に乗ります。

・筋肉トレーニング
上半身、下半身、筋肉ムキムキ、腹筋を割りたい方はどうぞ。

・エアロビクス
みんなでワイワイ汗を流しましょう。
優しいコースとハードなコース、初心者でも十分対応できます。

・その他
 ・体幹トレーニング(きちんとしたトレーニングでスポーツのパフォーマンスも向上)
 ・中学生のお子さん等、スポーツ・部活を本格的に始める前後のケガ防止方法の指導
 ・筋肉トレーニングを効果的に組み合わせたリバウンドしないダイエット
 ・雨の日でも安心、お子様との運動場所としてもご利用できます(子供のみ不可)。

お気軽にご相談ください!


まずは週1〜2回の頻度で、SMAPを継続してご利用ください。
一緒に頑張りましょう!

持ち物:
室内履き、水分、着替え(更衣室あり)

SMAP 久米島 Smart Project

営業日:月〜金・日(土曜休み)10:00-20:00
場所:元久米島中学校2階 
    (社会福祉協議会の2階です。外階段から回ってください。)
問い合わせ先:福祉課 健康づくり班 SMAP ℡098-851-3098