くらし

久米島 島暮らしガイド

島んちゅと移住希望者のための
久米島でのくらしが豊かになる
情報ポータルサイト

生活環境

久米島MAP 

久米島町について、エリア別に紹介します。

商店の多く便利な地域、景色がきれいで静かな地域、伝統行事が盛んな地域…
小さい島ですが、久米島にはエリアごとにさまざまな特徴があります。

※便宜上のエリア分類であり、地理的に正式な分類ではないことをご了承下さい。

各エリアの特色
①北西エリア

西側は空港とサトウキビ畑・タバコ畑が広がっています。
東側の仲泊・大田の振興通り(じんじんロード)周辺は衣料品店・ホームセンター・日用雑貨店の他、居酒屋・銀行・郵便局・コンビニなどがあり、便利なエリアです。

②儀間・嘉手苅エリア

博物館・公立病院・郵便局・食品や日用品を扱う個人商店があります。繁華街の仲泊や比嘉にも行きやすく、地域行事も盛ん。独特な方言も残っています。

③島尻・銭田エリア

他の集落から少し離れていて、商店は少なめ。子どもの交流施設「風の帰る森」が銭田公園に建設される予定です。海岸線をランニングすると気持ちがいい!

④山エリア

絶壁の比屋定バンタや島で一番高い位置にある宇江城のあるこのエリアは、アパートや商店は少なめ。景色が良く、自然の中で静かに暮らしたい方におすすめです。

⑤東部エリア

昔ながらの古民家が立ち並ぶ字真謝の海辺には最新の海洋深層水関連設備があります。仲里庁舎のある字比嘉はスーパー、ドラッグストア、郵便局、中学校と小学校が徒歩圏内にあり、暮らしに便利な地域です。移住者が多く、コンビニや飲食店が揃った比較的新しい集落・イーフ地区もこのエリアです。

島の楽しみ 

「娯楽がない」と思われがちですが、久米島では楽しみは自分でつくるもの。
三線やフラダンス、乗馬などの島ならではの習い事や教室、マリンスポーツ、ダンスや音楽サークル、家庭菜園など島ならではの楽しみがたくさんあります。

習い事やサークルなど

習い事・教室・サークル一覧をご覧下さい。

島のイベントカレンダー

久米島はイベントが多く、毎週どこかで何かしらのイベントが行われています。夏は地域ごとのエイサーや角力などの伝統行事も盛んです。是非参加しましょう!
観光協会イベントカレンダー

おすすめスポット

様々な楽しみ方が出来る島のおすすめスポットを紹介します。
雨の日や暑い日は屋内の施設が便利です。

ホタルドーム

人工芝の室内運動場・トレーニングルームがあります。
利用料:100円
住所:〒901-3125 沖縄県島尻郡久米島町鳥島100
電話:098-985-3301
詳細は久米島ホタルドームを御覧ください。

SMAP(スマップ:kumejima smart puroject)

久米島町が運営する、町民の健康づくりを目的とした施設です。
体組成計や血圧計、ランニングマシンなどの運動器具やスペース、
常駐の運動指導員によるトレーニング指導が無料で利用できます。
室内用シューズや飲み物、タオル等は各自でご用意下さい。
住所:〒901-3115 島尻郡久米島町字儀間5番地 旧久米島中学校2階
twitter:https://twitter.com/kumejimasmap

久米島シーサイドパークゴルフ場

島民に人気のパークゴルフ場です。詳細は久米島町役場のホームページを御覧ください。

バーデハウス久米島

海洋深層水を100パーセント使用した、健康増進に役立つ機能性温水プールです。
アロマトリートメント、レストハウスも併設しています。
詳細はバーデハウス久米島のホームページをご覧ください。

久米島ウミガメ館

大きな水槽で泳ぐウミガメが間近で見られます。夏にはふれあい体験もあり。
詳細は久米島町観光協会のホームページをご覧下さい。

久米島ホタル館

島に住む天然記念物「クメジマボタル」と、他のホタルや生物を展示・紹介。知識の豊富なスタッフさんが島の自然とのつき合い方を教えてくれます。
詳細は久米島町観光協会のホームページをご覧下さい。

コワーキングカフェ「風人」

Wi-fiやコピー機などを備え、飲み物やケーキなどを提供。会議などに活用できるワーキングスペースの貸し出しも行う。
詳細は風人カフェのfacebookページをご覧下さい。

ゴミ出し 

分別方法、詳細は、こちらの「ごみの分け方・出し方」のチラシを参照下さい。

(↑クリックすると拡大した画像が開きます)


朝8:30までに各自猫・カラス対策をして所定の場所に出して下さい。

収集場所
・戸建て:自宅前
・集合住宅:大家さん指定の場所

資源ごみ・粗大ごみ以外は町指定のごみ袋を使用して下さい。
粗大ゴミは久米島清掃協同組合(098−896−8822)へ事前申し込みが必要です。

防災 

島の防災マップ・ハザードマップがあります。
久米島町防災マップについて(防災マップ・ハザードマップを確認できます)

買い物 

点在する個人商店の他、野菜直売所、スーパーと大型ドラッグストアや生協の宅配サービスがあります。
その他、衣料品店やホームセンターもあり、生活に必要なものはおおかた揃います。

島で手に入らないものはネット通販やネットスーパーを利用するか(離島料金に要注意)、

那覇に行く際に買い出しをしてくるという方が多いです。


台風や高波の時に物流がストップすることがあるので、
天気予報と家の在庫をよく見ておく必要があります。

また、ネット通販も島外からの配送の場合、
品物によっては船便になり届くまでに時間がかかるため要注意です。

交通 

島内での交通
自家用車

島は車で一周すると約40分ほど。
島内での移動は車が基本です。共働き家庭では1人1台車を持っている方も。
梅雨〜台風時期は湿気と塩害によりすぐに車がさびてしまうので、メンテナンスが必須です。

自転車

自転車で一周すると約2時間ほどかかります。また島は起伏に富んでいるので、坂道が結構大変です。電動自転車を使っている人もいます。

バス

町営バスが空港線(往路・復路)/一周線(右廻り・左廻り)/島尻線/嘉儀山線の4路線運行していますが、本数は少なめ。飛行機の発着時間と連動しているので、季節によって運行時間が変わるので要注意です。路線図や時刻表は役場のHPまたは商工観光課までお問い合わせください。

タクシー

電話すると来てくれるので便利ですが、雨の日などは利用者が増えるためなかなかつかまらないこともあります。初乗りは500円前後くらいです。

運転代行

模合(もあい)と呼ばれる飲み会が盛んな久米島では、運転代行も数社あります。

島外への交通
フェリー

沖縄本島まで約2時間半〜4時間。
離島割引が使えます。
※天候不良の際は欠航する場合があるので要注意。

飛行機

沖縄本島まで約30分。1日7往復ほど就航しています。
夏期限定就航の羽田空港発直行便では所要時間は約2時間半。
※天候不良等で欠航・遅延する場合があるので要注意。
離島割引が使えます。