久米島 島暮らしガイド

島んちゅと移住希望者のための
久米島でのくらしが豊かになる
情報ポータルサイト

【8/19(土)】第一回 てつがくカフェin久米島 開催します

8/19(土) 19:00~21:00 第一回てつがくカフェin久米島のご案内 

8/19(土) 19:00より、真謝のコワーキングスペース仲原家にて、
第一回 てつがくカフェを開催します。
皆様のご参加をお待ちしております。



第一回のテーマは、「よく生きるには?」です。

てつがくカフェとは

「てつがくカフェ」とは、パリのカフェで生まれた、飲み物を片手に参加者同士で特定のテーマについて話し合う試みです。

哲学者マルク・ソーテ(1947年–1998年)が創立しました。

ソーテは1992年12月13日、パリの近郊で初の哲学カフェを開きました。それは、上流階級や学者のためではなく、大衆のための場でした。

最初は10人ほどでしたが、その後は毎週恒例のイベントとなり、各会合におよそ200人の人たちが集まるまでになっていったそうです。

なにをするの?

テーマにもとづいた話し合いを行います。喧々諤々とした議論ではなく、ゆるい話し合いをイメージして下さい。

結論を出すことを目的とはせず、対話のプロセスから生まれる気づきや発見を大事にしています。

例えたどたどしくても、自分の言葉で物事を考えて伝える。しっかり相手の話を聴く。そのような時間をつくっていきます。

案内人

福岡要(ふくおか・かなめ):コミュニティオーガナイザー、問い屋。
1988年、東京生まれ。北海道大学生命科学院修士課程卒業。
本質的な教育とは何かを模索している。
2017年、地域おこし協力隊として久米島西中学校 学習支援員に着任。

詳細

日時:2017/8/19(土) 19時-21時

場所:コワーキングスペース仲原家(沖縄県島尻郡久米島町字真謝20)

持ち物:特になし

定員:7名 参加費:500円(茶菓子代、講師代として) 

申し込み:島ぐらしコンシェルジュ(担当:石坂)      
098-894-6488       
info★shimagurashi.net (★を@に変えてメール下さい)