久米島 島暮らしガイド

久米島町民と移住希望者のための
久米島でのくらしが豊かになる
情報ポータルサイト

久米島ドリー部チャンレジ 沖縄県地域づくり団体表彰「奨励賞」受賞!

久米島ドリー部チャンレジ 沖縄県地域づくり団体表彰「奨励賞」受賞!

3月22日(木) 沖縄県庁にて開催された、沖縄県地域づくり団体表彰 表彰式にて、昨年発足・活動を開始した「久米島ドリー部チャンレジ」が「奨励賞」を受賞いたしました!

 

 

【沖縄県地域づくり団体表彰とは】

平成29年度の新規事業として沖縄県が実施するもので、地域への貢献度が高く、創意工夫された地道な地域づくり活動を通して、地域の活性化に取り組んだ功績を表彰することにより、地域づくり活動及び地域づくり団体の認知度・社会的評価の向上、地域づくり団体のモチベーション向上のきっかけづくりを目的としています。

 

この度行われました、平成29年度 沖縄県地域づくり団体表彰では、以下の団体が各賞を受賞し、代表者が活動における想いや今後の抱負などをコメントしました。

久米島ドリー部チャレンジからは、代表として儀間一美さんと宇江城久人さん(共にドリー部チャレンジ チームつなぐぅ)が参加されました。

 

【受賞団体】

大賞:小浜島ばぁちゃん合唱団 ~KBG84~ (1997年~)

特別賞:久米島ホタルの会 (1994年~)

特別賞:日本郵便株式会社 沖縄支社 (2007年~)

奨励賞:津堅島構造改善センター 津堅みやらび (1988年~)

奨励賞:南風原町字山川 南山会 (1977年~)

奨励賞:久米島ドリー部チャレンジ (2017年~)

 

【沖縄県地域振興協会地域活性化助成事業特別賞 受賞団体】

・名護市青少年育成協議会 羽地支部  「羽地こども文化体験学習」

・特定非営利活動法人いけま福祉支援センター  

「民芸品と在来樹種清算による仕事の場つくり」

・特定非営利活動法人 沖縄ハンズオン NPO

「認知症・高齢者俳諧、行方不明者救済~愛守羅針盤ネットワークシンポジウム」

 

どの受賞団体も活動歴が長く、なかには40年続く活動もあり、そういった方々のコメントをお聞きする中で最も印象的だったことは、活動している方()が、「活き活きしている!」「楽しそう!!」ということでした。

皆さま、自地域のことが心から大好きで、大切にしたい想いがあり、そのとっても自然なエネルギーによって行う活動だからこそ、楽しくて、そして長く続く秘訣なのかもしれないと思いました。

また、今回のような沖縄県全体での表彰ということにおいては、参加者は皆、自地域の様子や活動内容を発表できる場があること、また、他地域の元気な活動内容を聞き、知り、共有することができることは大変良い機会であり、まさしく「地域づくり活動のモチベーションアップ」へとつながるものであったと感じました。

 

※【特別賞】を受賞された「久米島ホタルの会」の方々と記念撮影

 

~以下、表彰状記載文~

奨励賞 久米島ドリー部チャレンジ殿

貴団体は 住民と移住者が主体となり 議会や行政と連携を図りながら 多様な分野から移住定住の推進に取り組む体制を構築し 地域ぐるみでその活性化に取り組まれています 

その活動は他の活動の模範であり 今後の発展が大いに期待できるものです 

よってここにその活動をたたえ表彰します 

平成三十年三月二十二日 

沖縄県知事 翁長雄志

 

 

以上「久米島ドリー部チャンレジ 沖縄県地域づくり団体表彰 奨励賞受賞」ご報告レポートといたします♪岩崎